スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント(-) | トラックバック(-) | PAGE TOP ↑
見た目と中身についておもうところ。
「ちょこらって見た目と違うよねー」

これがちょこらにとって、があああん!とショックを受ける言葉です。

なんていうのかなーギャップのある人って言うより、あたし或いはオレの想像通りに在ってくれなかった、っていうニュアンスを私は掴んじゃうんだよね。



ちょっぴり震えながら
「たとえば??」って聞いてみた。

・お酒をよく飲む。
・真面目一徹じゃなかった。
・F1や野球をみるのがすっごい好き。
・変なトコで真面目。

・・・といった答えが返ってくるんです。
うーん。あなたの思ったように生きてない私はダメ?ショックをうけること?そぐわない!ってレッテルを貼られるの?


昨日一緒に勉強をした友人の髪は、眩しいほどに金色で、肌は鈴木○子ぶりにまっしろです。(地から白いみたいね)いつもミニスカートで、日傘を愛用されてて・・・・ああ、神戸嬢だとすぐわかる。


しかーし、彼女はすごい!
一緒の授業で見かける限り、いつも教壇の真ん前にすわっている。
がりがりがりーーーーってノートをとり、話をきく。

そんじょそこらの男の子は圧倒されるだろう。


ちょこらは神戸嬢=教室の隅できゃっきゃと髪をいじりながらおしゃべりを楽しんでいる。というイメージを持っていた。

だから、その神戸嬢の友達は世にも珍しかった。

あかんなあ。偏見、先入観はとっくの昔に捨てたつもりなのに。



彼女はにっこりとしながらこういった。
「大教室で一番前に座ることは、変だって、気持ち悪いって思われるかもしれんけどな、今はな、あたしのステータスなんやぁ。」そうだね。ちょこらも(コイツも一番前に陣取っている)それは素敵なことやとおもうよ。

「二列目以降真ん中までに座ってる男の子が一番嫌い。腹立つわ。」

なんで??

「真面目そうな顔をして、格好してな、授業中ずーっとねてるんやもん。あんなんが国公立落ちやとおもうわ。(←?)性根があかんねん。一列目に座る勇気も持ってないしな。
格好とな授業態度があってへんやん?
分相応な授業の受け方をしろって!おもうわあ。
・・・・だそうです。
確かになあ。と妙に納得しちゃいました。つまり、ちょこらだってそう思ってたってことですよ。

今日は外見と中身について2つのエピソードを添えてみました。

ま、ちょっと考えて見てください。

ちょこらからでした。
スポンサーサイト
COMMENTS (5) | TRACKBACK(0) | PAGE TOP ↑
最近の学習。
中学の頃、ちょこらは勉強がだいっきらいだった!!

親「ちょこら!!ちっっったあ勉強しなさい!!!」

ちょ「(教科書を)見たら吐く!」

・・・オッ、オウ・・・

数学のテキストを見ると、寒気がしていた。
英語のテキストは、当時の部活の顧問が英語担当だったので、しかたなーく優等生を演じようと必死でした。
今でも覚えてるぞ!・・・現在完了の項目がまったくわからなくてぐしゃぐしゃーーーーってテキストを破ろうとしていたくらいだった。(←コラ!)


大学の友達で、家庭教師をしている人がいる。
或いは塾で、講師、アシスタント、個別対応の先生をしている友達もいる。


教えている子の成績が上がらないかもしれない、だけど、小手先の勉強じゃない勉強は本当に有益で面白い、って事を伝えてあげてほしいと願う。

ただし、わたしの言う「有益」はなかなか伝わりにくいってのは、事実だし、証明しづらいのは否めない。
COMMENTS (0) | TRACKBACK(0) | PAGE TOP ↑
だああああ!!
だああああ!!

お好み焼きがたべたーーーーーーい!!


以上っ。。
COMMENTS (0) | TRACKBACK(0) | PAGE TOP ↑
ちょこら、冬眠。クマになってもいいじゃな~い♪
21日、とりあえず大変な日だった。
22日、やっぱり大変だったので、たおれるように寝る。
23日、やっぱりやっぱり大変で、転寝するつもりが、熟睡に変わる。


・・・・ク、、、ク、、、クマになるよおおおお

帰って~ご飯食べて~ちょこっと本読んで~、筑紫さん見てたら~、滝川クリステルの時間かな~えー・・・違う~朝じゃん~・・・。

ああ、あたしクマになっちゃうんだ~。

今日は脱・クマデイ。
ご飯、早く炊けないかなー(おそらく無理?)
COMMENTS (2) | TRACKBACK(0) | PAGE TOP ↑
ラーメンとメガネの間には~今日も、白い・・・
今日は授業が終わった後で、サークルのアフターだけ参加させていただきました。(あしからず)

学校の食堂であたしが頼んだもの!!
唐揚げラーメン!

・・・あっつぅ~・・・

って声が聞こえそうネ。

いやいや、だって、コンタクトにしたら、ラーメン食べる時メガネが曇らないってのを経験してみたいじゃない☆☆

・・・・あ、味噌ラーメン思い出した・・・



いやいや!!
で、実験結果!
具材をはっきり、しかとこの目で見ながら食べれるってなんてすてきなんでしょう!!と感動です!!


考察;ラーメン好きはコンタクトにしたほうがいいと思いました。


COMMENTS (1) | TRACKBACK(0) | PAGE TOP ↑
うきゃーー
コンタクトレンズにしました~~~~

大学の友達や広島の方々はちょこらがメガネだったと知っていますが、ブログをご覧になってちょこらを知られた方は、ちょこらのがり勉メガネをご存じないでしょうね。

銀縁がキラリンと光る、それはナイスな眼鏡でした。

でも、度数が合わなくなってしまったのです。
黒板なんておぼろです。



コンタクトにできない、目の体質だといわれ続けましたが大丈夫みたいです。

ということで報告まで。
COMMENTS (4) | TRACKBACK(0) | PAGE TOP ↑
映画
ちょこらは今日映画を見に行ってきました。
「海を飛ぶ夢」という映画なんですが。http://umi.eigafan.com/index.html

とても素晴らしかったです。

Memento moriという言葉知ってますか??

「常に死を思え」という意味です。

映画の主人公のラモンは首以外の麻痺で体は動かず、代わりに周りの皆が世話をする。

そんな生活を想像してみた。


今だって、両親や周りの人達に申し訳ないって生きている、としたら、そんな生活は・・・たえられるだろうか?

母は、父はきっと生きていてほしいと願うんだろうな。

そんな気持ちがわかっちゃうからこそ、ますます辛くなる。



映画の中で私は、過去の自分とダブって、思い出すのが辛くなって、一滴涙が流れた。
よわっっ。


京都ではもう上映されないそうですが、機会があればごらんください。
COMMENTS (1) | TRACKBACK(1) | PAGE TOP ↑
さわやかじゃない朝。

あっ、あたまいたいよ~~~~~。。

そう思い起きたら、カーテンの隙間から見える空は暗い白。

雨が降る前か・・・。



悩みが尽きないからか、はたまた、天気の所為か。


日頃ぽっけ~~~~~え☆
としているようにみえるちょこらも色々考えとるんですよ。



ん?・・・下手な考え休むに似たり?



言っちゃいやっす
COMMENTS (2) | TRACKBACK(0) | PAGE TOP ↑
やっぱり。
やっぱり、将来の夢を叶えるにはなかなか遠いみたい。

今日はハンサムで、ナイスガイな(笑)教授と話をしたんですが「厳しい道だね、僕も一概には言えないな」って。

いやいや、答えをくださいなんていわないから、

知ってる情報をください。

たぶん、ちょこらはすごい顔をしていた。

ま、いい情報を得てしまったんですけどね。

ありがとうございます。


ちょっと急がなきゃヤバイことがある。

ホントに。




COMMENTS (2) | TRACKBACK(0) | PAGE TOP ↑
おいおい。

真面目な学生が、学校を滅茶苦茶にしたという。

マスコミが飛びつくのは「真面目で、大人しく、成績優秀な」の部分。

その子がブログやHPでも持っていたら、きっと、文章全部を読んで「危険な部分」がなかったかと探すんだろう。


あたしがもし、人を殺したら、このブログも、もう一つのブログも、読んだ本も、聞いてた音楽も、メールだって暴露されちゃうんだろうな。

そろそろ、ネットもブログも「危ない」なんて言われちゃうんだろう。


もうちょっと、考えたほうがいいよ。
よーく考えよ~♪
COMMENTS (2) | TRACKBACK(0) | PAGE TOP ↑

えーと、読んだ本の記録です。
或るHPで読書記録をされている人が居て、いいなあ。と思ったのでちょこらもしてみることに

まねっこです。



三島由紀夫「永すぎた春」(新潮)

えーと、たまに三島由紀夫の本は読みますが、やはり天才だと感じさせられます。

文章の美しさも問うけども、ニュアンスを確実に捕らえている部分が多々見られ、「お見事!」と。

内容はT大(然し、最後のほうでは東大と書かれている)法学部生と古本屋の娘の淡い(?)恋物語。
昭和時代に純粋な恋愛をするとこんな感じか。と。
公衆電話やレインコート、薄暗さを感じさせる喫茶店、レトロチックな火鉢、T大生の言葉遣い、角帽・・と雰囲気はたっぷり楽しめる。
そうだよね~、こういうのを「恋」っていうんだよな~。しみじみ。
この女の子みたいな、文才もあり、はきはきとしている、きりりとした顔を髣髴とさせるタイプはちょこらの好みです。

え、誰もお前の好みは聞いてないって?

明治時代の女性は、儚そうな姿が明治の代表作には描かれている気がする。

一揉めはあったが、与謝野晶子みたいなタイプは結構好きかも。

今は、今はね~、やっぱ、天海さん
あ、オチのない文章でごめんなさい。
COMMENTS (1) | TRACKBACK(0) | PAGE TOP ↑
あうあうう~~~
ぎゃあああーーーーーーーす!!

えー、もう、あかんです。
叫びたいです。

でも叫んだら隣の人につまみ出されそうです。
ぽい。

やっぱり、したいことって一つしかなくって、いや、たくさんあるんだけど、
メインディッシュにしたいものじゃない気がして。

だけど、勇気がないわけで。

弱虫の、ウジ虫の、芋虫なわけで。

授業の先生に「最近の若者はなっとらん。何をしに大学きてんのや?ワシは違ったで。ワシがおしえんとならんなあ。」って一コマ丸々説教だったわけで。

「そんぐらい考えて、大学きとんじゃー!はるばる京都まできとるんや~!がるる~~!!」と、声を大にしていいたいけどいえないわけで。


一方、大学のT先生には泣きつきたいわけで。
先生、貴方のようになりたいんですが。。って。

って・・・見てる皆さん、ごめんなさい。取り留めのつかない、文書で。


勉強します。φ(>_<。)カキカキ


COMMENTS (1) | TRACKBACK(0) | PAGE TOP ↑
仮定上の・・・
もし私が・・・を失くしてしまったら

明日からどんな生き方になるんだろう。

どんな顔をして人の中に交じるんだろう。

・・・は失くしてしまっては悪いのかはたまたいいのか。

・・・は大切にすべきか?

・・・に頼りすぎてもまずいんだよね?

・・・はそんなに強固じゃない、もろい。

・・・を大切にすべきだって言うけど、じゃあ、その方法論を説いてほしい。




・・・っていうのは、このブログを見てくださっている方々それぞれで考えてみてください。

きっと色んな事例が当てはまります。
この文章は普遍的ではないけどね
COMMENTS (1) | TRACKBACK(0) | PAGE TOP ↑
ふうう。
えー、京都市内まで出かけて、帰りの電車の中、読書に勤しんでいたら、乗り過ごしちゃったちょこらです。

どこやねん、ここおっ!?

こそこそと向かいのホームに逃げました。
ハイ、あほです。

じゃなくって~今日は、まじめにお話。

なんだか靖国参拝問題がかなりの影響を及ぼしてますね。

靖国神社に参拝することが中国を怒らせ、あんな態度にしているのではない、と私は思うんですがね。
国会で一回かな、議員さんが発言されていたんですが・・・
やはり、色んな状況でうまく受け入れられないのでしょう。

ああ、もう一つ。
国会は審議するための場所だ!少なくとも私はそう考える!だから民主党よ、全員欠席するってのは、
それをしちゃあ、おしまいよ。


ん・・・・?
隣の部屋から楽しそうな声が聞こえますなあ。。

隣の住人さんは彼女さんをつれていらっしゃってるみたーいvv
今度チラ見してみよおおっと笑(←犯罪)

がらがらがら・・・ぴしゃ。(閉)

おやすみなさーい。

COMMENTS (3) | TRACKBACK(0) | PAGE TOP ↑
もしも・・・
今日、こんなモノを見つけた。(お前は子供か!?)
http://www.uranus.dti.ne.jp/~v2wave/arigatou.html
「ありがとう。」って言いそびれたヤツいるか?というタイトルだそう。

毎日、感謝して生きていくことを忘れがちかも。あかんとです。
だめとです。(友人が博多出身な為、移ったとです。)



ブラックジャックによろしくに描かれている主人公・斉藤は医者って何だろう、命ってなんだろうって悩む。
白い巨塔(山崎豊子著)の里見脩二先生(平成版なら、江口洋介さんが演じられていた)を彷彿とさせる。

夢と現実。
哲学的には生きれない。


夢かぁ・・・



私の周りの友人の夢はでかい
国際公務員になって、国連で仕事する!ってのがたぶん2名。
公認会計士が2名。
医者、数名。
俺はノーベル賞を取って、平成の湯川秀樹になる!と公言した友もいる。
鳥人間コンテストで優勝する!って言う友達もいた。
NASAの職員を目指してる男の子もいた。
無医村、無医島で働くっていう友達もいた。
例外で、医者の妻になる!ってのもいたなあ・・・
芸術家、心理学者、受付嬢(!?)・・・

人の将来の夢におっきいも小さいもないわな。

書ききれない友人の書ききれない夢があるわけだけど、
一人、もう一度会いたいって願う人がいる。

(釣り爺さんにはばれちゃうだろうなあ)

その人の夢は、天気予報士だった。

中三の冬、私は或る塾へ入塾した。

そこで会ったのが未来の天気予報士。

中三なのに、将来何になるかまで決め、大学を見据えていた。


なーんも考えちゃいなかったちょこらに電気が走った。
それから、駆け足で・・・
私は彼からたくさん学んだ気がする。



あれから三年以上たった。

天気予報士さんの情報は人づてに入ってくる。

彼は医学部を受けたそうだ。

何が、そうさせたんかなあ・・・?
だめだよ、ちょこら。そんなことを言っちゃ。
彼のことだ、しっかり考えて、決断したんだろう。


でもね、なんだかその話を聞いて、漸く一つ過去から動き出せた気がするよ。前に動いたのか後ろへ動いたかはわからない。
どっちもかもしれないよね。ただ前は見とかなきゃ。





天気予報士さん、夢をくれて、ありがとうね。

もしも・・・もう一度、会えるのなら。
ティッシュ、ティッシュ!!目から水がでてきたけえ!!
COMMENTS (3) | TRACKBACK(0) | PAGE TOP ↑
やばいよ~~
えーお久です・・・ちょこらです。
今レポートのプリントアウトしてます。
 
提出は一時間後です。

はよやれよ!!って??

いやいや・・・

このクーラーの快適な部屋が私を呼び、パラダイス気分を味わわせてくれるから、、そんなレポートだなんて。。

すげえですよ??名前かっこいいよ??

「一般に認められた会計原則とアメリカの石油関連企業について」




・・・・有名無実とはこのことじゃあないかと綴る今日この頃。

教授、このレポートにはPL法なんて付いてないので、悪しからず。
バーゲンみたいな勢いですから。

断固返品不可!!!
COMMENTS (3) | TRACKBACK(0) | PAGE TOP ↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。