スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント(-) | トラックバック(-) | PAGE TOP ↑
第二の日記始まりー

ちょこらです。まず自己紹介かなあ。
私は京都の大学に通う(然し京都市ではない)ぴちぴちの1年生です。もうすぐお肌の曲がり角を迎えようとしてて・・・(>_<.)
特徴といえば、脱色しても、色を入れても変わらぬ、まるでカラスのような黒髪。

ちょこらなんていう馬鹿げたHNは大学に入りたての際のサーク
ル勧誘のお電話をもらったときに出会った名前です。

サークル勧誘で電話をかけられてきた先輩が「えっ!?ちょこらさん!?」と私の苗字を聞き間違え(そんな苗字日本人じゃないぞ!!)たことが発端です。

まあ、面白い苗字(笑)だし、愛していこうかな。なーんて。


今日は、そうと、私、故郷から京都に戻ってまいりましたの。
その新幹線の中、出口付近で旅行客らしきおばちゃんたちに、窓の向こうの駅を指しながら「Nagoya?」と聞く、北欧っぽい父子連れ。

おばちゃんたちは「イエース」とか答えてるの!!

あかんやろーーーー!!

もうすぐこの列車は京都に着く予定でね、次が名古屋で、このまま乗っておけば名古屋に着くんよーという旨をつったない英語で伝えました。

なんとかわかってくれたらしく、ちょこらも一安心。

何を血迷ったか、そして、やめときゃいーのに、話を続けちゃった。

名古屋にはやっぱり万博で??と聞きたくって・・・頭の中の辞書をフルに引きまくって、万博のことをAichi world exhibitationといいました。

完璧やん。

北欧系親子、「bannpaku! Aichi international exposition!!」って・・・。
おばちゃんたちにもちょこらの英語力不足は露呈してしまったとさ☆
ちゃんちゃん!!
スポンサーサイト
COMMENTS (1) | TRACKBACK(0) | PAGE TOP ↑
<< 風邪引きさん。 | HOME | 

コメント

いいんです。何でも、相手に自分の意志を伝えようと言う熱意があれば。
とは言っても、もっと語学力をつけなくてはね。
なんにでも、積極的に取り組むのがちょこら(どうもなじめんな~)のいいところだからね。美白の可愛い、美人のさっこ!←やっぱ、これがいい!
【2005/05/07 10:35】 | URL | 釣りじいさん #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
→ http://halseiryu.blog9.fc2.com/tb.php/1-b5ddf064
この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。