スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント(-) | トラックバック(-) | PAGE TOP ↑
女の一生。
モーパッサンだったっけかな、そんな小説もありましたね。


テスト期間中に男の子に誘われて、近くのファミレスで一緒に勉強してたんですが、

友人「ちょこらはさ、結婚しても仕事続けたい?」


Σ( ̄□ ̄;)!!


・・・プ、プロポーズ??

よくよく話を聞けば、彼は母子家庭でお母さんのいない家庭だったから自分が結婚したら奥さんには家に居て子供を迎えてほしいんだが、女の子としてはどういう風に見えるのかとのコト。


確かに、勉強してきたものを社会に還元できる機会は仕事をしていたほうが多くみえる。ずっとそうだと信じてきた。
きっとそうなるんだと自分でも思っていたし、他人からもそう見られてただろう。


・・・けど、どうやろう。

朝早くおきて、家族のために朝ごはんを作って、寝顔を見つつ起こして、弁当を持たせて、今日も一日無事でありますようにと祈りつつ送り出す。帰ってきたとき、ゆったりと気が休まるように、そして衛生面のことを考えて家を掃除して、洗濯をする。

昼になったら、少しは休まるかもしれない。そしたら、何か本を読んだり、資格への勉強をしたり、旦那さんと子供のために役立つ社会的な勉強をしよう。
そして、あらゆる準備をして、笑顔で迎えて、・・・


そんな生活、以前は何の変哲も無い、味気ない。と感じていた。
そう感じる人が多いのも事実だ。

だけど、それはとても幸せなことだ。
愛する人を中心に動ける生活なんだから。


そんなことを想っていると、友人が続けて話し始めた。
「有能な女性は、社会に出るべきだと思う自分もいるけどね」と。


有能な女性は社会と家庭をホントに両立させているか、家庭に没頭してるか、家庭をもたないかだと思うよ。といいかけて、辞めた。

現状を愚弄する資格なんて無い。



・・・ともかくプロポーズじゃなくて、一安心

顔を上げると、男友達は?をたくさん浮かべていた。

スポンサーサイト
COMMENTS (4) | TRACKBACK(0) | PAGE TOP ↑
<< お題:一年前の私へ、そして、一年後の私へ。 | HOME | I do love coffee. >>

コメント
う~む
なかなか興味をそそられる文章ですね。

私としては、自営業だから、常に一緒、ということで、まぁ、家事と仕事は分担(3:7くらいかな・・・)になると思います。そのウェイトの違いはあっても・・・

ちょこらさんのおっしゃるとおり、家事的仕事は、地味に見えるかも知れないですけどね・・・

直接的・間接的の違いはあっても、常に自分が思う最良の道を求めていくことが社会貢献することにつながるんではないでしょうか?
【2006/02/18 07:28】 | URL | ソーラン見習い #-[ 編集] | page top↑
この、もてもて娘め!(^^)!
いやいや、こりはプロポーズの序章かもよん。
この、もてもて娘め。にゃは。
仕事をとるか、家をとるか、はたまた両立させるか。このテーマは女性が避けて通れない選択ですね。
ま、焦らず、慌てず、自分を見つめていきましょう。
かと言って、自分一人では生きていけないのも事実ですよん。
【2006/02/18 11:53】 | URL | 釣りじいさん #-[ 編集] | page top↑
>ソーラン見習いさん
そうそう、一つ書き忘れたのは、「家庭を取っても子供を育てるという最も重要な社会的貢献で携われること」です。
これは貴方の『直接的・間接的の違いはあっても、常に自分が思う最良の道を求めていくことが社会貢献することにつながるんではないでしょうか』のコメントと重なる点があるかと思います♪


教育が見直されている今だからこそ、女性が勉強をし
男性とは違う賢さを身に付けていかねばならないなあと彼の話で思ったのです。

事実、父と母、子供と一緒に居る時間が長いのは母ですから「その背中を見て育つ」んですしね・・・

まあ、まだバージンロードには程遠い小娘、しっかり考えていきまっす☆☆
【2006/02/18 13:23】 | URL | ちょこら #-[ 編集] | page top↑
>釣りじいさん
ソーラン見習いさんへのコメントでも書きましたが、そうそう、一つ書き忘れたのは、「家庭を取っても子供を育てるという最も重要な社会的貢献で携われること」です。


ってか~ブーブー!!モテてないっちゅーにっ!!汗
友人の言葉を聴いた瞬間にはS木くんを思い出しましたよ笑

【2006/02/18 13:29】 | URL | ちょこら #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
→ http://halseiryu.blog9.fc2.com/tb.php/121-1baf55e7
この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。