スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント(-) | トラックバック(-) | PAGE TOP ↑
清様~
久々の読書記録~いってみよ~

下流社会 新たな階層集団の出現 (三浦 展著・光文社)

まだ途中~◎ 
なので敢えてコメせず笑

春の雪 三島由紀夫
映画化されたしよく知られているだろう。主人公は清顕と聡子

清顕と聡子の禁じられた恋バナなんだけど、ちょこらの目には、「人の愛し方」について書かれた本に見える。
聡子が好きだと素直に受け止められないうちは、聡子が愛してるのでなくからかっているように、つまり、聡子からの愛が屈したものに感じられる。
が、清顕が聡子への愛を感じたとき、聡子からの愛に気づく。

・・・って私は評論家か笑

愛って、愛されて気づくもののようで、愛して気づくもんなんだね~

こんなキザな台詞を書くから、ひかれるんだ、ちょこら。と声が聞こえる笑



愛されたいなら、愛せ。

与えよ、しからば、与えられん。

誰か大きな存在がそんな事をいった気もするねえ。ぶつぶつ。
スポンサーサイト
COMMENTS (2) | TRACKBACK(0) | PAGE TOP ↑
<< ミスを感じるとき | HOME | さくら 舞い散る中に忘れた記憶と~ >>

コメント

昨日はごちそうさまでした。
久しぶりに華やいだよ。

「ぶつぶつ」って、わしの専売特許でやんすけど~、にゃははは。

ま、愛したけりゃ、愛せってことでやんしょうね。先ず、自分をいとおしんでくだされや。
【2006/04/22 10:41】 | URL | 釣りじいさん #-[ 編集] | page top↑
自愛ね~
自愛してないしてない、言うてることは自愛しちょるけんね~◎ 適度に酷使するわぁ♪                    追伸♪ぶつぶつ。借りちゃいました☆
【2006/04/23 10:21】 | URL | ちょこら #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
→ http://halseiryu.blog9.fc2.com/tb.php/143-bc4991c9
この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。