スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント(-) | トラックバック(-) | PAGE TOP ↑
もしも・・・
今日、こんなモノを見つけた。(お前は子供か!?)
http://www.uranus.dti.ne.jp/~v2wave/arigatou.html
「ありがとう。」って言いそびれたヤツいるか?というタイトルだそう。

毎日、感謝して生きていくことを忘れがちかも。あかんとです。
だめとです。(友人が博多出身な為、移ったとです。)



ブラックジャックによろしくに描かれている主人公・斉藤は医者って何だろう、命ってなんだろうって悩む。
白い巨塔(山崎豊子著)の里見脩二先生(平成版なら、江口洋介さんが演じられていた)を彷彿とさせる。

夢と現実。
哲学的には生きれない。


夢かぁ・・・



私の周りの友人の夢はでかい
国際公務員になって、国連で仕事する!ってのがたぶん2名。
公認会計士が2名。
医者、数名。
俺はノーベル賞を取って、平成の湯川秀樹になる!と公言した友もいる。
鳥人間コンテストで優勝する!って言う友達もいた。
NASAの職員を目指してる男の子もいた。
無医村、無医島で働くっていう友達もいた。
例外で、医者の妻になる!ってのもいたなあ・・・
芸術家、心理学者、受付嬢(!?)・・・

人の将来の夢におっきいも小さいもないわな。

書ききれない友人の書ききれない夢があるわけだけど、
一人、もう一度会いたいって願う人がいる。

(釣り爺さんにはばれちゃうだろうなあ)

その人の夢は、天気予報士だった。

中三の冬、私は或る塾へ入塾した。

そこで会ったのが未来の天気予報士。

中三なのに、将来何になるかまで決め、大学を見据えていた。


なーんも考えちゃいなかったちょこらに電気が走った。
それから、駆け足で・・・
私は彼からたくさん学んだ気がする。



あれから三年以上たった。

天気予報士さんの情報は人づてに入ってくる。

彼は医学部を受けたそうだ。

何が、そうさせたんかなあ・・・?
だめだよ、ちょこら。そんなことを言っちゃ。
彼のことだ、しっかり考えて、決断したんだろう。


でもね、なんだかその話を聞いて、漸く一つ過去から動き出せた気がするよ。前に動いたのか後ろへ動いたかはわからない。
どっちもかもしれないよね。ただ前は見とかなきゃ。





天気予報士さん、夢をくれて、ありがとうね。

もしも・・・もう一度、会えるのなら。
ティッシュ、ティッシュ!!目から水がでてきたけえ!!
スポンサーサイト
COMMENTS (3) | TRACKBACK(0) | PAGE TOP ↑
<< ふうう。 | HOME | やばいよ~~ >>

コメント
う~ん、出たか!
テンプレートが、ちょこららしくなってきたね~。
やっぱ、出たか、天気予報士!
うん、うん、やっぱ、青春だった、いや、まさしく青春だね。その思いは大切にして、そして、ちょこら自身も大きな夢に向かって前進しなくっちゃ!がんばれ!
【2005/06/04 10:41】 | URL | 釣りじいさん #-[ 編集] | page top↑
天気予報士。
だってね、だってね、夢を考え直す時、絶対思い出すんだもん!!(泣)

うわーん。

ハイ、ちょこららしいテンプレートを見つけました笑
いいでしょ??
【2005/06/04 10:56】 | URL | ちょこら@主  #-[ 編集] | page top↑
笑った経験・・・
笑った経験よりも、泣いた経験を多く持つ人は、人の痛みや苦しみのわかる人になれるんだよ。そして、人はその泣いた経験から多くを学び、成長するんだよ。よし、よし、泣くな、ちょこら。
【2005/06/04 11:17】 | URL | 釣りじいさん #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
→ http://halseiryu.blog9.fc2.com/tb.php/25-39cbf546
この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。