スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント(-) | トラックバック(-) | PAGE TOP ↑
ライトな生活。
ライトという言葉が最近目立つ。

ライトな煙草、ライトなマヨネーズ、カロリーオフの食べ物だってライトな食べ物ってことだ。
ライト・ノベルっていうなる名前が聞こえだした気もする。

軽い小説やと!?

なんだ、なんだ?
どんな設定なん?

ということで、ウィキペディアで調べてみる。


フムフム。
目的は、娯楽ね。
携帯は、安価で挿絵付きが多い。・・そうともいえないのか。

は?
小説とライトノベルの境界線は曖昧だって?

・・・・じゃあ、なぜ、そんな言葉を作ったんやろう?

作家が頭をひねって作った小説を読者或いは編集者が「ライト」と称するのもなんだしな・・・

中身がライトってことは、その登場人物の生き方がライトって、軽いって、
意味が薄いってことなんだよね!?

・・・よ、よみたくねえ・・・笑




だって、だって、そんな自ら「ライト」って称した生き方はいややし、
ましてや自分の生活がそれより軽いものかもしれないって感じた際には多分へこむ。いや、へこむのもおかしいけど、あ、そうなんだ・・・って思うには違いないけど、

自分の生活或いは何かを基準にして他人の生活が重いとか、軽いって判断するのはなんだか、あまり、好ましくない、きがする。

それでも小説にもやはり、何だか深い味わいがあるものとないものがある。

一字一字から、そしてその言葉遣いのニュアンスから、味わい深さの違いが感じ取れるもの。

小説の深さと人生の深さは、常に比例するわけじゃないし、呼応はしない。




やっぱりどんな人のどんな人生も、尊いなと実感するんでした。
スポンサーサイト
COMMENTS (2) | TRACKBACK(0) | PAGE TOP ↑
<< ただいま~~ | HOME | 寂しがりや。 >>

コメント

その尊さが分かってはいるんだけど、理想が強すぎてどうしようもなく悲しくなることもあるなー★って、考える今日この頃。
おひさしゅうvvちょこらチャンなんだか成長しましたね♪って思ったよ、久しぶりにブログ見たら^^今日はちょっと時間ないのでまたひょっこりと遊びに来ます♪♪
【2005/09/15 21:49】 | URL | syuka #Y9pbP0AI[ 編集] | page top↑

うん、うん。理想と想いの狭間で葛藤ってありますよね(ちょこらがどこまでわかってるか分かんないけど)      ちょこらはいつも誰かへの愛の下に自分を置いちゃうから辛いときがあります。それは置いておいて、ちったぁ成長したんですかね!?笑 それなら勉強のしがいもあったもんですよねん♪
【2005/09/16 21:26】 | URL | ちょこら #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
→ http://halseiryu.blog9.fc2.com/tb.php/76-7fc1ec8c
この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。