スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント(-) | トラックバック(-) | PAGE TOP ↑
素直さ。
素直になりなさい、とちょこらを諭した友人がいました。

嬉しい、楽しいってことは伝えなさいね。と。

それを聞いた人は君の言葉のおかげで嬉しくも楽しくもなって、もっと円滑になるよって。


それからというものの、ちょこらは嬉しいことは嬉しい、と、楽しかったよと伝えるようになりました。




でも、円滑じゃない言葉、さびしい、悲しい、は伝えないほうがいいんじゃないかと考え始めました。



そのほかの言葉、即ち、相手を困らせてしまう言葉は言わないほうがいいと。




自分が中に、中に、入り込んでいく気がしました。


あまりにも、背伸びをしすぎて疲れちゃったみたいです。



友人や大切な人達が離れていくのを、さびしいといわずに送り出すべきでしょうか、もう一度会いたいと言わないべきでしょうか。


皆さん、どう考えられますか??
スポンサーサイト
COMMENTS (4) | TRACKBACK(0) | PAGE TOP ↑
<< 頑張る、の原点。 | HOME | ただいま~~ >>

コメント
素直さと思いやり??
素直さはとても大切だと思います。
でも、円滑にならない言葉って、円滑かどうかは誰が判断するんでしょうか?
その場だけの雰囲気を壊すような言葉、でも、
これから先にその人とずっと関わっていく関係を円滑にする言葉かもしれません。

しかも、寂しいって、円滑にしない言葉なんだろうか?
わたしは良く使うけど。
わたしは言われたら凄く嬉しいけど。
もう一度会いたいっていわれたら
「あーんもう、かわいいやつめ、会おう!絶対会おう!」
っておもうよーー
【2005/09/19 13:40】 | URL | CHiha #SLLVafGE[ 編集] | page top↑
エゴ
こんばんにゃん☆   淋しいとかもう一回会いたいって言葉にも色々あって、ワガママになる場合も、相手をきゅんとさせる場合もあるんやなと姉さんのカキコから学びました☆            聞いてあげられる、可愛いワガママが言える子になりたいと思うちょこらでした。  ありがとうございます(o^o^o)
【2005/09/19 20:36】 | URL | ちょこら #-[ 編集] | page top↑
その旅立ちが。
その旅立ちが、その人にとってプラスになるものであれば、笑顔で背中を押して旅立たせるべきでしょう。
所詮、人生は出会いと別れ、その出会いと別れをその時々でしっかり享受することが大切ですよ。

がんばれ、ちょこら。そして、一つ一つの道をしっかり歩くんだ。まず、自分が自立しなくては。
【2005/09/20 13:26】 | URL | 釣りじいさん #-[ 編集] | page top↑
ありがとうございますv
貴重な時間を奪ってしまうから、最後に会おうとかは言わない事にしました☆

一緒の空間を共有しないだけのことであって、悲しいことじゃないですよね。

確かに、周りの人やコトに依存しちゃってた気がします。話を聞いて~とか相談乗って~とかじゃなくって、ホントに依存。
自分の生き方のうえで、周りとどう共生していくかが問題なのにね。

おっと、ずれた。笑

また、お互いの人生の点がぶつかった際にたくさん話したいなあって思います。


また円滑じゃない言葉、或いは相手を困らせてしまう言葉については、考えました。

どんなに考えてひねり出した言葉でさえ、やはり時には人を困らせもするし、傷つけてしまう。
それは、私は貴方、即ち相手じゃないからだと思います。

重要なのはその言葉にこもった気持ちなんじゃないかと。
こめられた気持ちだって理解できない時があるだろう。
そのときは、たくさん話し合おう。
意味を汲み取れるよう、話し合おう。

傷つけてしまうから、傷つけられるのが怖いから話さないっていうのはよそう。

そう考えることができましたvv
CHihaさん、つり爺さん、ありがとうございましたv
【2005/09/20 16:01】 | URL | ちょこら #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
→ http://halseiryu.blog9.fc2.com/tb.php/78-6576ba05
この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。